トップ   >  サービス案内   >  目的別ご提案   >  意匠登録出願を強力サポート

意匠登録

意匠登録を強力サポート「3つのポイント」

  • ポイント1
    安心価格
    出願手数料 60,000円(税抜)


  • ポイント2
    調査無料
    出願前に、無料で調査を行います。

  • ポイント3
    95%以上の成功率(※)
    高い成功率だから安心です。
    ※2012年~2013年査定確定案件

意匠登録のご相談・見積り依頼_電話番号:0800-800-2480通話料無料

意匠登録にかかる費用は、安心の料金設定

みなとみらい特許事務所ではシンプルで明確な料金体系、そして中小企業を支援するためにも安心の料金設定(税抜)でご提供をしております。

調査手数料 無料
出願手数料 60,000円
出願印紙代(実費) 16,000円
成功報酬 30,000円
登録印紙代(実費) 8,500円/年
合計 114,500円

(税抜)

※拒絶理由応答が発生した場合で意見書を提出する場合には、上限50,000円(税抜)がかかります。
軽微な補正については無料です。
※上記料金には、消費税は含まれておりません。別途加算されます。

意匠登録のご相談・見積り依頼_電話番号:0800-800-2480通話料無料

意匠登録で「よくある質問」

意匠権とは
意匠権は、新規な意匠(デザイン)を創作した者に対し、一定の条件の下意匠権の設定登録の日から20年間与えられる、意匠の実施を独占できる権利です。
意匠権者は、その意匠及びその意匠に類似した意匠に関する製品を独占的に製造、販売したり、他人に製造、販売のライセンスを与えたりすることができます。
料金の総額はいくらでしょうか?
1年目の登録印紙代を含めた総額は、114,500円(税抜)です。
出願時と登録時の2回特許印紙が必要と聞いたのですが?
出願時に16,000円、
登録時に8,500円(1年分の場合)かかります。
ネットで調べたところ他に比べて安いようですが、品質が心配です・・・
我々が受任した案件は、95%以上の高い確率で登録されています。事前に調査を行って出願しますので、ご安心ください。
貴社に意匠登録の依頼を検討しています。まず何を用意すればよいでしょうか?
意匠登録したい物品のサンプル写真をお送り下さい。
もう少し値引きしてもらえませんか?
業界最安値レベルでご提供しています。これ以上の低価格ではビジネスとして継続ができかねます。どうぞご了承くださいませ
できるだけ早くに意匠登録したいのですが?
一定の要件を満たせば、早期審査制度をご利用いただけます。
お申込の際、備考欄に【早期審査希望】と記入頂ければ対応いたします。
拒絶理由通知が届いてしまった場合にどうすればよいでしょうか?
意見書と補正書(補正書は必要に応じて)という書類を特許庁へ提出する必要があります。経験のない方には作成するのが難しい書類です。拒絶理由通知の対応に失敗すると登録ができなくなりますので、我々のような専門家(弁理士)に依頼することをお勧めいたします。
また、拒絶理由対応は、50,000円(税抜)以内で対応致します。
中間対応の料金は必ず支払わなければなりませんか?
実質的な反論が必要な場合のみ必要となります。例えば、図面の軽微な補正などの場合は料金を頂いておりません。
個人事業主ですが、対応はしてもらえますか?
はい。個人の方からも沢山のご依頼を頂いております。
遠方なのですが大丈夫ですか?
はい、全国対応しておりますので問題ございません。
メールや電話にて十分な打ち合わせが可能です。
キャラクターは意匠登録できますか?
はい、キャラクターを含むデザインも意匠として登録することができます。
ただし、目的に応じて、商標登録が適している場合もございますので、アドバイスをいたします。
まずはお気軽にご相談ください。
見積もり依頼後はどのような流れになりますか?
見積書をご確認いただきました後、事前調査を行い、その結果を報告書としてメール送付いたします。
その後出願される場合は費用をお支払いいただき、出願業務を行います。
およそ6~8ヶ月後、特許庁より登録可否の連絡がきます。拒絶理由通知が来た場合は中間対応を行います。無事に登録可の査定が来た場合には、登録料を支払います。登録料を支払うことで、意匠登録が完了します。意匠登録完了後に意匠登録証が発行されますので、これをお客様宛てに郵送いたします。
担当者が毎回違うと話が伝わりづらいのですが、御事務所はどうなっていますか?
弊所では、全ての案件で1クライアント様に1名を付ける『専任担当制』を導入し、お客様に余計な時間を取らせないよう配慮しております。ご安心ください。
まず必要な費用はいくらでしょうか。
出願手数料(60,000円)と出願印紙代(16,000円)の合計の76,000円(税抜)です。
意匠登録は更新できますか。
意匠登録は、登録から20年を限度として、1年ごとに権利を維持することができます。
外国での意匠登録を検討しています。対応はしてもらえますか?
欧米、中国など、世界各国への意匠登録も格安料金で承っております。
まずは、以下までご相談いただければと思います。

意匠登録のご相談・見積り依頼_電話番号:0800-800-2480通話料無料

意匠権を取得するまでの手続きの流れ

意匠権を取得するには、意匠を記載した図面などの書類を特許庁へ提出することにより意匠登録出願を行い、特許庁の審査をパスしなければなりません。

審査において、特許庁から拒絶理由通知が発行された場合には、出願人は、図面を補正したり、意見を述べたりすることができ、その内容を審査で考慮してもらうことができます。

審査の結果、意匠登録出願に拒絶理由がないと認められた場合には、登録査定が発行されますので、その後、所定の特許料を納付することにより、意匠権を得ることができます。

無料相談 意匠の内容、その意匠の事業における位置付けについて、ヒアリングし、意見交換します。
簡易先行意匠調査 同一又は類似の意匠がすでに存在していないか、調査します。
出願書類準備 意匠登録出願に必要な各書類のドラフトを作成します。ドラフトを基にお客様と話し合いながら、出願書類を仕上げます。
意匠登録出願 特許庁に出願書類を提出します
拒絶理由通知に対する意見書・補正書提出 特許庁からの拒絶理由通知に対して、出願人は、意見を述べたり、出願書類を補正したりします。
特許査定→特許料納付、拒絶査定(※1) 拒絶理由が解消したと判断されれば、登録査定が発行され、登録料を納付することにより、意匠権が発生します。
拒絶理由が解消していないと判断されれば、拒絶査定が発行されます。
※1拒絶査定に不服がある場合には、その取消を求めて審判、続いて裁判で争うことができます。

意匠登録のご相談・見積り依頼_電話番号:0800-800-2480通話料無料