トップ   >   サービス案内   >   目的別ご提案   >   国際商標登録(マドリッドプロトコル国際出願)サービス

国際商標登録(マドリッドプロトコル国際出願)サービス

海外での商標登録を検討されている方へ

  • 海外進出をするにあたって、商標登録を検討している
  • 海外での模倣品対策の必要性が出てきそうだ
  • 将来の海外進出に備え、今から商標登録をおさえておきたい

そんなきっかけで、海外での商標登録をお考えになったお客さまから、次のようなご要望をよくお聞きします。

  • 主要な国では調査をして登録できそうかどうか知りたい
  • 海外の商標登録出願の制度は日本とは違うので、分からないことが多い
  • 外国語が理解できないが問題ないか

みなとみらい特許事務所では、お客さまのご要望にお応えできる国際商標登録サービスをご用意しております。

商標登録サービス

特   徴

安心価格

明瞭でリーズナブルな価格設定で、どなたにも安心して利用いただけます。
国際商標登録にかかる基本費用は、以下の1~4の合計です。

【1】出願手数料(弊所にお支払いいただく手数料)

【2】特許庁・国際事務局 基本手数料(日本特許庁・国際事務局に納める手数料)

【3】国別手数料(保護を受ける各国の官庁に納める手数料)

【4】登録・管理手数料(弊所手数料)


1か国あたりの商標登録費用は、通常登録料込で10~15万円(1区分)です。
保護を受けたい国と区分の数によって費用が変わりますので、まずは、お見積もりをご依頼ください。

無料調査依頼/お問い合せはコチラ

 

各手数料の詳細は以下のとおりです。

出願手数料
1区分 2区分 3区分
¥37,800 ¥70,200 ¥102,600

※税込

※2ヶ国目以降、16,200円が追加されます。

 

特許庁・国際事務局 基本手数料(銀行手数料等を含む)
モノクロ商標の場合 ¥91,040
カラー商標の場合  ¥123,540

(1スイスフラン=130円で計算)

 

国別手数料(10年分の登録料含む、実費)
1区分 2区分 3区分
韓国 ¥30,290 ¥60,580 ¥90,870
中国 ¥32,370 ¥48,620 ¥64,870
シンガポール ¥35,360 ¥70,720 ¥106,080
米国 ¥39,130 ¥78,260 ¥117,390
EU(欧州共同体) ¥118,560 ¥118,560 ¥118,560

(1スイスフラン=130円で計算)

登録手数料(区分数に関わらず一律)
登録手数料 ¥37,800/国

※税込

※費用シミュレーション

米国+中国(白黒商標1区分・10年)

出願時 ¥216,540
登録時 ¥70,200 
(6~12か月後のお支払)
合計 ¥286,740

※税込

米国+中国+欧州(白黒商標1区分・10年)

出願時 ¥351,300
登録時 ¥113,400
(6~12か月後のお支払)
合計 ¥464,700

※税込

海外での商標権の取得ルート

海外での商標権の取得ルートは、以下の2つがあります。

①国際商標登録(マドリッドプロトコルによる商標登録)を経由して登録する方法
②各国の特許庁に直接登録する方法

①のルートは、共通の商標を複数国に登録する場合に、一括で手続きができるため、手続き的にも費用的にもメリットがあります。

②のルートは、国ごとに保護したい商標を変えたい場合などには有効です。また、国際商標登録の制度に加盟していない国へは、直接出願することが必要です。

海外での商標権も、日本と同様、商標を使用して商品やサービスを提供する者に、一定の条件の下与えられる、その商品やサービスについて商標の使用を独占する権利です。商標権は10年ごとに更新登録することができます。

商標権者は、指定した商品やサービスの提供等において登録商標を独占的に使用することができ、また登録商標と紛らわしい商標の他人による使用を排除することができます。

 

海外で商標権を取得するまでの手続きの流れ

海外で商標権を取得するには、特定の国を除き、特許庁の審査をパスしなければなりません。日本と同様、審査において、特許庁から拒絶理由通知が発行された場合には、出願人は、意見を述べることができ、その内容を審査で考慮してもらうことができます。なお、中国は、拒絶理由通知が発行された場合には、再審請求をすることで反論できます。

審査の結果、商標登録出願に拒絶理由がないと認められた場合には、登録許可とされます。商標権は、10年ごとに更新することができます。

無料相談 商標およびそれを使用する予定の商品やサービス、保護を受けたい国、その国での事業についてヒアリングし、意見交換します。
先行商標調査 ターゲットとなる国で、同一又は類似の商標が出願されていないか、商標が識別性あるものか、調査します(任意)。別途費用2~3万円/国・区分が発生します。
出願書類準備 調査の結果に問題がなければ、出願書類を準備します。
商標登録出願 国際事務局に出願書類を提出します。
国際商標登録の完了 国際事務局による方式審査を経て国際登録が完了します。
拒絶理由通知に対する 意見書・補正書提出 国際登録で指定した各国の特許庁において、拒絶理由があると判断された場合には、その旨の通知が出願人になされます。これに対し、出願人は、意見を述べたり、出願書類を補正したりすることができます。別途費用5万円/国~が発生します。
特許査定→特許料納付、拒絶査定(※1) 拒絶理由が解消したと判断されれば、当該国での保護が確定し、商標権が発生します。
拒絶理由が解消していないと判断されれば、当該国で拒絶となります。

 

無料調査依頼/お問い合せはコチラ

 

海外での販売も予定しており、国内のみならず海外の商標登録をお考えの方へ

国内商標に加え海外商標取得をお考えの場合には、一度ご相談ください。

  • 海外を見据えた進め方
  • 各国の制度にスムーズに対応できるように最初から計画をたてて進めていく

などの、海外での商標登録を円滑に進めるための方法があります。

また、知財ご担当者さまの、

  • 海外については、国内登録の内容を基に、お任せで進めたい
  • 現地とのやり取りも直接してほしい
  • 重要な点の確認だけを行ってもらいたい

そんなご要望にも対応しております。

みなとみらい特許事務所では、海外の事務所と提携してサポートしておりますので、安心してお任せください。

対応国:
アメリカ、EU、中国、韓国、インド、東南アジア、他

所長弁理士辻田の経験とネットワークにより、その他の国の対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

中国商標登録サービスの詳しい内容は、こちらのページにてご紹介しております。

中小企業の中国商標登録を強力サポート

 

外国商標の出願をお考えの方は、一度ご相談ください。

 

無料相談ボタン

 

横浜の中小企業の方へ サービス案内 バイオ分野での特許出願をお考えの方へ