トップ   >   サービス案内   >   商標登録   >   商標登録を検討されている方へ

商標登録を検討されている方へ

商標登録を検討されている方へ

  • 新しい事業、サービスをはじめるにあたって、商標登録を検討している
  • 似たようなネーミングを他社が使用しているので、早めに商標登録したい
  • 会社も安定してきたので、そろそろ信用維持にも力を入れたい

そんなきっかけで、商標登録をお考えになったお客さまから、次のようなご要望をよくお聞きします。

  • 登録できそうかどうか早く知りたい
  • 登録にあたっては、迅速に素早く進めたい
  • とにかく、初めての取り組みなので、親切丁寧に対応してもらえると安心できる

みなとみらい特許事務所では、お客さまのご要望にお応えできる商標登録サービスをご用意しております。

商標登録サービス

特   徴

安心価格

明瞭でリーズナブルな価格設定で、どなたにも安心して利用いただけます。
料金テーブル

※ 5年登録料は、平成28年4月1日以降に登録料を納付する場合の料金です。


商標出願サービスの詳しい内容は、こちらの専用サイトにてご紹介しております。
忙しい経営者を強力サポート_社長の商標登録

返金保証

調査の結果登録可能性が高いと判断した出願について登録できなかった場合には、出願手数料、印紙代(出願時)を返還します。

5営業日以内に調査結果を報告する、スピード調査対応

商標調査報告書を、ご依頼から5営業日以内にお送りします。
商標出願をできる限り早く完了できるよう、迅速に対応して参ります。お客様による入金・書類の確認を速やかに行っていただくことで、3営業日以内での出願も可能です。

年間1000社以上にのぼる各業種での商標登録実績

1年間で1000社様以上の商標登録のお手伝いをさせてもらっています。 これまでの経験をいかして、新たに商標登録をされるお客さまにもよりよいサービスをご提供してまいります。

商標権とは

商標権は、商標を使用して商品やサービスを提供する者に、一定の条件の下与えられる、その商品やサービスについて商標の使用を独占する権利です。商標権は10年ごとに更新登録することができます。

商標権者は、指定した商品やサービスの提供等において登録商標を独占的に使用することができ、また登録商標と紛らわしい商標の他人による使用を排除することができます。

商標権を取得するまでの手続きの流れ

商標権を取得するには、商標権を取得したい商標と、その商標を使用したい商品やサービスを記載した願書を特許庁へ提出することにより商標登録出願を行い、特許庁の審査をパスしなければなりません。

審査において、特許庁から拒絶理由通知が発行された場合には、出願人は、意見を述べることができ、その内容を審査で考慮してもらうことができます。

審査の結果、商標登録出願に拒絶理由がないと認められた場合には、登録査定が発行されますので、その後、所定の登録料を納付することにより、商標権を得ることができます。商標権は、10年ごとに更新することができます。

無料相談 商標およびそれを使用する予定の商品やサービスについてヒアリングし、意見交換します。
先行商標調査 同一又は類似の商標が出願されていないか、商標が識別性あるものか、調査します。
出願書類準備 調査の結果に問題がなければ、出願書類を準備し、お客様に確認していただきます。
商標登録出願 特許庁に出願書類を提出します。
拒絶理由通知に対する 意見書・補正書提出 特許庁からの拒絶理由通知に対して、出願人は、意見を述べたり、出願書類を補正したりします。
特許査定→特許料納付、拒絶査定(※1) 拒絶理由が解消したと判断されれば、登録査定が発行され、登録料を納付することにより、商標権が発生します。
拒絶理由が解消していないと判断されれば、拒絶査定が発行されます。
※1拒絶査定に不服がある場合には、その取消を求めて審判、続いて裁判で争うことができます。

 

 

 

商標出願サービスの詳しい内容は、こちらの専用サイトにてご紹介しております。
忙しい経営者を強力サポート_社長の商標登録

サービス案内