1. トップ
  2. ブログ
  3. ●知財侵害品の輸入差し止め、五輪グッズの模倣品が増加 | みなとみらい特許事務所
  • ●知財侵害品の輸入差し止め、五輪グッズの模倣品が増加

    2020.5.18カテゴリー: ブログ

    財務省は、全国の税関が偽ブランド品などとして
    輸入を差し止めた物品の数は2019年は101万8880点だったと発表しました。
    前年比9.6%増で、7年ぶりに100万点を超えました。

    財務省によりますと、昨年1年間の知的財産侵害物品の輸入差し止め件数は
    2万3934件で、前年比で8%減少しましたが、
    13年連続で2万件を超える高い水準が続いています。
    東京オリンピック・パラリンピックに関連して、
    メダルやロゴの入ったTシャツなどの模倣品が増加しているということで、
    財務省は「引き続き厳正に取り締りたい」としています。


お問い合せ