1. トップ
  2. みなとみらい特許事務所とは | みなとみらい特許事務所
  • みなとみらい特許事務所とは

    2018.11.28

    はじめまして。
    みなとみらい特許事務所の所長弁理士の辻田朋子です。

    私たちは、2010年の創業以来、『日本の中小企業の支援』をミッションとし、スタートアップ企業、中小企業の特許出願や商標登録の支援に力を入れてまいりました。

    そのような支援の中で、共同研究開発先の大学や、取引先の大企業との関係を強化する活動が重要となる場面に幾度となく出会い、その時の経験から、近年では、大学や大企業を巻き込んだプロジェクトの知的財産戦略の策定や実行の支援にも力を入れております。

    現在、私たちのお客様は、5000社以上にのぼり、その9割以上がスタートアップ企業、中小企業です。

     

    私たちが、これだけ多くのお客様に選ばれる理由。それは、
    会社の未来のために必要なサービスを、リーズナブルに受けられること
    にあります。

    全ての会社の規模、歴史がそれぞれ違うように、知財活動も、業種や規模、競合の状況によって変わります。私たちは、お客様が経営戦略や事業戦略の一環として、会社の未来のために納得して知財活動に取り組めるように以下の3つを約束します。

    3つの特徴

    お客様との密なコミュニケーション

    ・お客様と密にコミュニケーションをとり、お客様の真の要求を理解するよう努めます
    ・お客様と一緒に仕事をするというスタンスで、お客様が気になることは1つずつ解決しながら進めます

    お客様にとって最良のサービスの提案

    ・お客様の事業戦略に応じた、特許、意匠、商標、ノウハウ管理などを組み合わせた知財戦略の立案・実現をサポートします
    ・お客様の業種、規模、予算に合わせて、最適な知財戦略をご提案します

    法律・技術に対する研鑽

    ・お客様の業種に関する業界動向、技術情報をスピーディーに習得します
    ・審査動向や判例をスピーディーに共有し、実務に生かします
    ・所員同士の相互研鑽により、全体のレベルアップに取り組みます

    私たちが、仕事を通じて、常に感じることは、
    スタートアップ企業でも、歴史のある中小企業でも、大企業でも・・・
    また、ものづくりでも、ITでも、サービス業でも・・・
    そこにいる人たちが、生み出した知的財産を活用して企業成長のビジョンを実現したいと本気で願っているということ。
    私たちは、こういう企業が、グローバル時代をリードしていく企業になると信じています。

    私たちみなとみらい特許事務所のビジョンは、
    ●グローバル時代をリードしていく企業を知的財産戦略の策定や実行の面から支援し、日本そして世界を豊かにすること、
    ●知的財産の業務に関わる全ての人が幸せに活躍できる場の創出に貢献していくこと。

    知的財産戦略というと何だか難しいことのように聞こえますが、その基本は、企業活動において生み出される発明、発見、ノウハウ、デザイン、ブランド等を必要な時期に必要な範囲で保護していき、企業成長の礎にしていくことにあると考えています。

    お客様におけるこの基本的な活動において、私たちの知識と経験、そして創造力を存分に提供し、お客様の企業成長のお役に立つことができれば、この上ない喜びです。

    無料相談をご用意しておりますので、お困りのこと、ご要望がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合せ