1. トップ
  2. ブログ
  3. 拒絶理由通知が来てしまった!その時どうする!? | みなとみらい特許事務所
  • 拒絶理由通知が来てしまった!その時どうする!?

    2021.5.10カテゴリー: ブログ
    本日は、特許出願をするとかなりの確率で通知される「拒絶理由」について簡単にお話しします!
     
    実は、特許出願をすると、9割以上の確率で拒絶理由通知が来ます。
    「拒絶」とまで言われると、「もう無理なのかな」「特許取れないのかな」と思ってしまいますよね、、。
     
    でも、そこであきらめないことが大切です。
     
    拒絶理由通知が来た場合には、「意見書」や「補正書」を提出することができます。
    ここで、元々の請求より範囲を限定したり、審査官の考えに対して主張をすることができます。
     
    産業の発展のためにも、発明者の方のためにも、守られるべき技術は然るべくして守られる必要があります。
    特許庁も拒絶をしたいわけではないのです。
     
    拒絶理由通知が届いた時こそ、発明に対する熱い思い を伝えることが大切になります!
     
    弊所YouTubeチャンネル
    みなとみらい特許事務所 知財まるわかりTVhttps://www.youtube.com/watch?v=UPIIrR7Pahc
    ではより詳しくご紹介しておりますので、是非覗いてみてください♪
     
     

お問い合せ