1. トップ
  2. インフォメーション
  3. ●特許庁がAIを用いた特許文献検索システムで特許権取得 | みなとみらい特許事務所
  • ●特許庁がAIを用いた特許文献検索システムで特許権取得

    2020.7.20カテゴリー: インフォメーション

    特許庁は、AIを用いた独自の特許文献検索システムに関する特許権(特許第6691280号)を
    取得するとともに、商標についても出願したと発表しました。
    特許庁では、実験的にAI技術などを駆使し、
    言語および特許分類が異なる特許文献を、希望する言語や特許分類にて一括して検索し、
    管理できるシステム「アドパス(ADPAS)」を開発しました。

    特許文献のデータ構造は発行される国や地域によって、言語や形式なども異なるため、
    適切に検索できるような形に変換して蓄積することは、
    特許審査の質を保つために重要であるとしています。

    今後、このシステムを活用した特許審査を行うとしています。


お問い合せ