1. トップ
  2. ブログ
  3. ●ブリヂストン、商標とトレードドレス訴訟で勝訴(ブラジル) | みなとみらい特許事務所
  • ●ブリヂストン、商標とトレードドレス訴訟で勝訴(ブラジル)

    2020.10.9カテゴリー: ブログ

    ※「経営資料センター特許事務所だより」より抜粋して紹介しております。

    ブリヂストンは、ブラジルのタイヤリトレッド会社であるNewTyre社を相手に
    提起していた商標権侵害訴訟およびトレードドレス侵害訴訟で勝訴したと
    発表しました。
    ブリヂストンは2015年1月、同社の登録商標「TURANZA」および
    同社製品「TURANZA ER300」のトレッドパタン(タイヤが路面と直接接する部分に
    刻まれている溝の模様)を使用してタイヤを生産・販売するNew Tyre社の行為は、
    商標権侵害およびトレードドレス侵害に該当するとして提訴しました。
    サンパウロ控訴裁判所は、New Tyre社に対して、
    侵害行為の停止と損害賠償の支払いを命じる判決を下しました。
    知的財産権の一種である「トレードドレス」(trade dress)とは、
    一般に消費者にその製品の出所を表示する、製品あるいはその包装などの
    視覚的な外観の特徴を指し、商品等のパッケージや表示をはじめとする
    全体のイメージ的なものを意味します。
    ただ、国際的にその定義は確立しておらず、国によって保護される対象や法制度も
    異なっています。
    今回の判決を受け、同社は、「トレッドパタンの不正使用がトレードドレス侵害と
    認められた点で、ブラジルにおいて画期的な判決となった」と評価しています。


お問い合せ